• 広島県府中市栗柄町K様邸

高気密高断熱の家

以前のお住まいでの生活で、とても寒い思いをされていました。そのため、新しいお住まいでは、高い断熱性能を希望されました。そのため、通常の2倍の厚みの高性能グラスウール(210mm)を屋根の断熱に用いています。そして、機密性が損なわれる、サッシと躯体の細い隙間の断熱も徹底して行うなど、施主さんの要望を可能な限り叶えました。そうすることで、「光熱費がずいぶん削減できた。」という感想がをいただき、たいへん満足されている様子でした。

竣工:2015年5月
施工:M’s works
所在地:広島県府中市
用途:住宅
構造:木造
延床面積:125.86㎡

黒い部分は防蟻剤の塗装。お客さんによる施工で、M’s worksが支援を行いました。


基礎断熱 カネライトフォーム3種 50mmを施工し、床下に取り付けてあるエアコンから出る温風でコンクリートを温めてコンクリートを蓄熱体に使う方法を採用。


屋根は2重の断熱施工を行なっています。通常の2倍の厚みで、高性能グラスウール210mmです。


屋根2重の断熱施工 通常の倍の厚み 高性能グラスウール210mm。通常の厚み105mm+内側に50mm 高性能グラスウール155mmの壁断熱工事。

床用エアコン
床用エアコンの設置状況

高気密高断熱の家

以前のお住まいでの生活で、とても寒い思いをされていました。そのため、新しいお住まいでは、高い断熱性能を希望されました。そのため、通常の2倍の厚みの高性能グラスウール(210mm)を屋根の断熱に用いています。そして、機密性が損なわれる、サッシと躯体の細い隙間の断熱も徹底して行うなど、施主さんの要望を可能な限り叶えました。そうすることで、「光熱費がずいぶん削減できた。」という感想がをいただき、たいへん満足されている様子でした。

竣工:2015年5月
施工:M’s works
所在地:広島県府中市
用途:住宅
構造:木造
延床面積:125.86㎡

  • 広島県府中市栗柄町K様邸


黒い部分は防蟻剤の塗装。お客さんによる施工で、M’s worksが支援を行いました。


基礎断熱 カネライトフォーム3種 50mmを施工し、床下に取り付けてあるエアコンから出る温風でコンクリートを温めてコンクリートを蓄熱体に使う方法を採用。


屋根は2重の断熱施工を行なっています。通常の2倍の厚みで、高性能グラスウール210mmです。


屋根2重の断熱施工 通常の倍の厚み 高性能グラスウール210mm。通常の厚み105mm+内側に50mm 高性能グラスウール155mmの壁断熱工事。

床用エアコン
床用エアコンの設置状況